彼女がほしい

彼女がほしい時の恋活ナビ

初めての告白を覚えていますか

読了までの目安時間:約 2分

 

y

私の初恋は、中学3年生のときでした。クラスで誰よりも明るい、活発な女の子に恋をしていました。

 

中学3年生といえば、みんな楽しみにしているのが修学旅行です。私の学校の修学旅行では昼間、男女混合の班で京都と奈良の観光をするものでした。

 

残念ながら私の班にその女の子が入ることは無かったのですが、その子と仲の良い友達がいたので、観光をしながら色々と相談をしていました。

 

私が想いを打ち明けようと思ったのは、帰りの新幹線の中でした。そのことは既に相談相手の女の子に伝えてあり、協力してもらって新幹線のデッキで二人きりになりました。

 

私にとって初恋であったので、告白なんてものは過去にしたことなどなく、しどろもどろになりながらもなんとか「好きです」と伝えた記憶も、緊張ではっきりと覚えていません

 

それでも、次の言葉ははっきりと覚えています。彼女から「ごめんなさい!」とはっきり言われ、その場を立ち去られてしまいました。

 

今となっては懐かしい思い出ではありますが、当時はショックで次の日は全く物を食べられなかったくらいでした

今でもこのことを思い出すと、少し顔が赤くなる中学3年生の初恋体験でした。

 

この記事に関連する記事一覧